高鷲スノーパークと周辺4つのスキーの共通券が発売に!

TAKASU MOUNTAINS

今シーズンから高鷲スノーパーク、ダイナランド、ひるがの高原、ホワイトピア、鷲ヶ岳、の共通リフト券が発売になります!冬のアクティビティーは年々減少傾向があり、その打開策として考えたと思われます。すごく良い事だとおもいますよ。

高鷲エリアは、名古屋市から車で80分、中部国際空港セントレアや小松空港、富山空港から約2時間の場所に位置しています。TAKASU MOUNTAINSは、約半年間雪を楽しめるロングシーズンスキーリゾートとして、11月下旬のホワイトピアたかすの早期オープンを皮切りに、高鷲スノーパークの春営業の5月上旬まで滑走が可能となってきます。

また早朝営業やナイター営業など、1日中どこかのスキー場が営業している体制を構築します。

各スキー場間無料シャトルバスの運行も実施するほか、各スキー場での体験型アクティビティや文化体験プランが用意されますので、スキー・スノボ以外の楽しみが増えます。

今までは自家用車により日帰りがメインだったのが宿泊して長期滞在も可能になります。近くには世界遺産の白川郷もありますので色々と楽しみも増えてきそうですね。また、名古屋・高鷲・高山間バスの運行も行いますので、自家用車以外での来場もできますし、インバンドの方のアクセスも楽になりそうです。