平成20年1月3日

高鷲スノーパークスキー場からの渋滞。午後から帰途へ。

結果からすると、この日は30Kmの渋滞に巻き込まれ所要時間は3時間半!抜け道も高速道路も全滅の一日でした。スキー場を15時半に出るも国道へすら出れない状態・・・出るまでに40分以上かかり、出れたと思ったら1時間で1km進むか進まないかの超ノロノロ運転。これでは156号線の状況は予測できず。仕方なくUターンし、ひるがのSAから高速道路を目指します。この時点で17時過ぎ。高速道路には渋滞30Kmの表示が出ていますが、156号線よりはマシか!ひるがのSAから白鳥IC過ぎまではスムーズに行きましたが、以降は予想通りの渋滞。このまま流れに乗っていますが、昨日までの雪は高速道路ですら除雪がまだ出来ていない。これでは遅くなるわけだ。

これでは、白鳥ICで降りた方が良かったかも?なんて思いながら裏道を使うため、大和ICから降りるようと決心。大和ICまでも10Km/h以下のノロノロ運転でやっと辿りつきましたが全くの予想外の事態が発生!なんと高速道路の本線上まで降りる車列が続いています。こんな事態は初めて!これでは本線の方がまだマシ。仕方なく本線をこのまま行くことに。。。結局は美並ICから先の渋滞が解消されていますが、ここまで3時間半でした。

いや~、正月&大雪だと道路は全て全滅ですね。。。(泣

これからは考え物です、ハイ。

帰りの高速道路から見た感じでは、郡上八幡IC以南の156号線の渋滞は解消されていたようです。郡上八幡ICから降りた方が良かったかもと少し後悔しています。夏場の渋滞や今回の渋滞を見ている感じでは、同じ渋滞でも高速道路が一番時間がかかると思いました。今回の場合、下道で高山に抜けて41号線で帰った方が早かったかも知れません。

それくらいの大渋滞でした!

それにしても疲れた!

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ