スマホやケータイで渋滞確認

東海北陸自動車道が渋滞している場合に抜け道を使おう!と考えると思います。高速道路入り口に来て、「渋滞**Km」なんて表示板を見て、抜け道を使おうと決心したけれど、また戻らないと行けない・・・

こんなことなら最初から抜け道を使えばよかった!これは誰にも経験があるのではないでしょうか?そこで、渋滞情報をリアルに知る方法を紹介します。ガラケーの人もスマホの人もOKです。ガラケーの人は無料通話分で音声で確認、スマホはネットで確認しましょう。

その1:電話(音声)で確認

(財)日本道路交通情報センター
全国統一ダイヤル 0570-011011
携帯電話短縮ダイヤル #8011
岐阜情報 058-272-3611

その2:スマホで確認(PCサイト)

(財)日本道路交通情報センターのWEB
http://www.jartic.or.jp/

その3:携帯用サイトで確認

携帯サイトで確認できます。月額315円です。道路交通情報
http://suiteru.jp

お奨めの方法

高鷲スノーパーク渋滞抜け道MAPのお奨めは、その3:スマホ・携帯用サイトで確認(有料サイト)です。渋滞情報が画像で表示されるので、イメージで認識できるからです。
高鷲スノーパーク抜け道MAP

電話での音声案内の場合は地名が分からないので、どの程度の渋滞なのか把握できません。また、ガラケーのPCサイトビューワーの場合の通信料は、パケ放題に含まれないので通信料が別途発生するのと、レスポンスが遅い。

なお、古めのガラケーだとPCサイトビューワーの機能はありません。その場合は、その1かその3の方法で確認下さい。

例年の渋滞パターン

高鷲スノーパークから帰途時の渋滞の状況ですが、冬場のスキー&スノーボードシーズン中の土日・祝祭日15:00以降の東海北陸自動車道は断続的に渋滞します。
帰宅時間が夕方になる場合には、抜け道MAPを使った方が良いと思います。なお、高鷲スノーパークから帰途時の渋滞を回避する手段として、

1、早朝営業から昼まで滑って昼過ぎに帰宅する。
2、ナイター営業で滑る
3、温泉に入り、休憩してから帰る。

などが考えられます。あなたに合った方法を選びましょう!

なお、高鷲スノーパークから帰途時の渋滞は、平日はそれほど目立った渋滞の発生はありませんので、抜け道MAPを使う必要はありません。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ