ガソリンの給油

スキー場周辺ではガソリンスタンドも少ないし、単価も割高になっています。遠方から来られる人は途中で給油が必要になりますが、何回も行く遠距離の人にはガソリン代が節約できる方法を紹介します。ガソリン携帯缶に地元のスタンドで給油し、スキー場で車に給油します。ガソリンが20L入ります。

ガソリン携帯缶は2000円前後でカーショップ等で売られています。但し、難点はセルフ式のスタンドではガソリン携帯缶への給油は禁止されています。(例え危険物取扱いの免許を持った店員さんがいてもです)給油は友人式スタンドで行う必要があるので、ガソリン単価が高くメリットが感じられないかも知れない点です。

※ポリタンク等、消防法に適用なっていないタンクへのガソリン給油は禁止されていますので、必ずガソリン携帯缶(もちろん消防法適用品)を使用して下さい。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ